calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

categories

archives

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.01.28 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    儚くけなげな佇まいに宿る、強さを。

    0
       

      朝、窓を開けたら銀世界。
      こんなに積もるのは久しぶりのこと。
      先週庭に植えたお花たちが気になって
      おそるおそる外へ。。。
      せっかく我が家に来てくれたのに
      枯れていたらどうしよう〜。
      でもそこには
      雪の中すくっと背を伸ばす姿が!
      思わず
      良く頑張ったね〜!
      と労いの声を掛けてしまいました。
      雪の中でも
      光を求めて顔を上げる
      その佇まいに
      心打たれます。
      生命の持つ強さ、美しさに感動。



      一方家の中では
      ひと足もふた足も早く
      春を堪能しています。
      早咲きの桜と小手毬の愛らしい共演に
      自然と心も弾みます。

      悲しみの中にある
      ひとりでも多くの方々の心に
      春が訪れますように。



      オランダの球根で育てたチューリップ。
      蕾がカワイイ!








      紅葉で高揚な一日。

      0


        先日、女子3人で箕面へ。
        ランチの後、
        箕面の森をお散歩。

        青空と紅葉のコントラストの美しさを堪能して、
        美味しい空気を吸って、
        マイナスイオンをたっぷり浴びて、
        沢山おしゃべりをして、
        しっかりパワーをチャージしました〜。

        女子同士って
        ホント、すごく元気をもらえるね。
        楽しい1日をありがとう〜!














         

        秋、ですな。

        0
           

          庭の木々が
          紅葉してゆく様を
          つくづく美しいと感じてしまうこの頃。

          そんな時のおともは
          やはりコレ。
          和菓子&お茶。
          小さき和菓子の内に
          ぎゅっとつまった旬の味。
          四季折々の自然を表現した素朴な美しさも
          和菓子の魅力。

          四季があるって素晴らしい。

          和菓子を載せた銘々皿は
          ロピスラボで購入した
          骨董の漆器。
          ボルドー色が
          深まりゆく秋を感じさせてくれ
          これからの季節にピッタリだと。
          ちなみに
          ちょこんと置かれた
          個性的な竹のフォークは
          現代の製品。
          「ピアス」という製品名に意表をつかれました。
          こちらもロピスラボで。

          さて、一服の後は
          しっかり運動せねば!










          4回コース、お疲れ様でした〜。

          0


            最近は朝晩が涼しくなって
            ずいぶん秋らしくなりました。

            夏休みがあったりして
            のびのびになっていた
            ベビーマッサージの4回目が
            先週、無事に終わりました。

            Sさん親子、Yさん親子、
            そして1回のみ遠方からご参加くださった
            SKさん親子、
            お疲れ様でした〜。

            023.JPG

            初秋の食卓へ

            0
              120922_1113~01.jpg 


              画像を回転できませんで・・・汗
              いささか見ずらいのですが
              ご容赦ください。

              ベクストロームの食卓へ行って参りました〜。
              今回も
              うっとりするお料理の数々!
              秋のお野菜が
              これでもか!というほど
              贅沢に使われていましたヨ〜。

              そして
              毎回はっとするほど斬新な
              器使いとテーブルセッティングには感動〜!

              さらに
              先生の自家製マル秘美人ドリンクは
              美の雫ですヨ〜。
              私も早速レシピを見てチャレンジしなければ!
              目指せ、大地真央!











              誰〜!?

              0
                 

                夏休みの宿題をしてるかな〜?と、
                とっても静かなIの部屋を開けたその時!

                ........!

                静かだと思ったら
                こんな事してひとりで遊んでました。

                兄弟の中でも
                とりわけユニークな感覚の持ち主、I。
                これからもママを楽しませてね〜。

                ちなみにこんなヴァージョンも。。。汗








                ランチ!

                0



                  「ママ、お弁当召し上がれ〜」

                  近所の造形教室に通っている
                  Iの作品。

                  エビフライ
                  しゅうまい
                  伊達巻
                  アスパラガス
                  梅干しご飯

                  身近にある
                  様々な素材で
                  しっかりと質感が表現できてる。。。

                  おなかがすいていたら
                  食べちゃいそう!

                  ちなみにこれは
                  最新作の油彩
                  でも
                  何故にたぬき...?


                  120630_1522~02.jpg


                  太陽のリング!

                  0
                     

                    世紀の天体ショー
                    皆様ご覧になられたことと思います。

                    我が家も朝6時半からスタンバイして
                    7時半まで観測をしました〜。

                    金環日食がかつて
                    源平合戦にも
                    影響をもたらしていたなんて
                    ものすごく
                    歴史のロマンを感じます。

                    こんな貴重な瞬間を
                    自宅前で観測できたなんて
                    なんともラッキー。

                    良かったねこどもたち!



                    木漏れ日が生み出す日蝕の影。神秘的!


                    プロ魂、ここに見たり!

                    0
                       120517_1218~01.jpg

                      今日のパン教室
                      4人がすべて違うメニュー
                      しかも
                      時間がギリギリのスケジュール

                      そんな過酷な条件の中
                      テキパキと的確に指示を出しながら
                      スムーズに作業を進めていく牽引力に
                      はやしさんのプロ魂を感じました〜

                      はやしさんのカッコよさに
                      圧倒されっぱなしの3時間でした

                      思いっきり季節外れの私のチョイスでしたが
                      今回もめっちゃ美味しくできてましたヨ
                      オレンジピールのほろ苦さと
                      ラムレーズンのコクのある甘酸っぱさが病みつきです!

                      帰り際
                      また一段と成長されたトッキーに会えて
                      とても嬉しかった〜
                      キュートなアゴに釘付け!
                      ありがとうございました〜

                      120517_1136~01.jpg

                      おやつのバナナ入りブリオッシュと
                      チョコッチップクッキー
                      美味!












                      男子厨房に入るべし!

                      0
                         

                        「今日のお昼は僕が作るから休んでいて」

                        と、さらりと言えてしまうマイダーリン。
                        根っから食いしん坊の彼は
                        自分で何でも作っちゃう
                        料理男子兼、弁当男子なのです。
                        そりゃあもう
                        妻としてのアイデンティティーが危うくなるくらい...!
                        料理のみならず
                        こどものお世話、洗濯物たたみ、アイロンがけ、
                        靴磨きから日曜大工に至るまで、
                        何でもキレイにこなすスーパーイクメンなのであります。
                        ただひとつ
                        整理整頓を除いては....。

                        今日は6年生のIと親子クッキング。
                        メニューは鶏団子の澄まし汁と炊き込みご飯。
                        まずは
                        鶏団子に入れる具の下拵え。
                        牛蒡のささがきや
                        ねぎのみじんぎりを
                        丁寧に教えてあげています。
                        私だとこう優しくはいかないな〜、とちょっと敗北感。

                        煮込んだ時に鶏団子が固くならぬようにと
                        わざわざメレンゲを作り
                        あらかじめ生地に混ぜるというところが
                        私には全く思いもつかないアイディア!スゴイ...!

                        出汁をとった後の鰹節も
                        「もったいないから」と
                        ささっとふりかけを作って
                        おくらと和えちゃうとこなんか
                        もう脱帽でございます。

                        出来上がったお料理を食べて
                        Iも大満足。
                        お鍋がからっぽになるまでおかわりしてました...汗
                        そして何より
                        お父さんとできた!ということが嬉しかったみたい。

                        ダーリンいつもありがとう
                        そして
                        これからもよろしくお願いします!

























                        | 1/6PAGES | >>